2008年02月04日

2008SHOTSHOW速報

今年も始まりました2008ショットショー!! 睡眠不足の現地スタッフから飛び込んできたSUREFIREの最新情報を早速お知らせ!!詳細が未発表のものが多いため画像を中心に、ご紹介しまーーーす!!


E1B-BK-WH Back-UP
機能や特長などの詳細は不明・・・。金額・リリース時期未定。LEDモデルでヘッドはKX1の発展型のように見えます、スイッチも通常のZ57とはデザインが異なりポケットクリップの方向もU2のような逆方向タイプ!!
名前から想像できるのは戦闘用ライトの要素を含むということです。もしかして反射板を使ったL4の コンパクトタイプ!?


ARC 2
ビースト以上の大型リフレクターを搭載したモンスターライト!!ARC社のHIDを搭載したHIDライトと思われる、画像を見る限りベゼルは以前リリースされたビーストの1.5倍ぐらい有りそう・・・。
おそらく最新のHIDを搭載しているので以前のビーストをはるかに上回る照射性能を秘める、もしくは起動時間の短縮はなされていると思われる。触りてぇーーー・・・。


ナイフ諸々!!
全てが少量生産で、なかなか入手が困難なSUREFIRE エッジドウエポンシリーズ!!ナイフビルダーで有名なスティーブライアン氏がSUREFIREの高い切削技術を駆使して丹念に作り上げられたナイフの逸品たち。
職人の巧みの技と最新機械技術がコラボレーション!!

DELTA/DELTA-FIXD/ECHO/L.E.Oの4種が陳列されてます、往年のALFA/BLAVOの2種類が並べられてないことが少し残念



This is a pen??(これはペンです・・・)
もしもし?? タクティカルボールペンですか?それともノベルティー!?ええっ!?表示をみて唖然としました、本気で作られてます!!

作動方式:本体回転式
装填芯:07mmゲル ブラック
長さ:15.24cm
材質:6020アルミ合金
仕上げ:ブラック
表面処理:タイプⅢハードアナダイズド

以上が商品説明に明記されてました!!って凄いというか、お馬鹿というか気合の入ったボールペンということは間違いありません!!材質はSUREFIRE本体同様の調硬質6020アルミ合金を使用して表面処理までもタイプⅢという硬化アルマイト処理まで施されているなんて・・・。
ちなみに、通常市販のボールペンではこんな高価な材質は使用しないし、ましてやタイプⅢにいたる表面高価処理は絶対といっていいほど施されてません。このペンだと車で踏まれても使えそうな勢いです・・・。個人的に凄く魅力的な商品です。



X400
既存のX300のアンダー部分にレーザーを搭載したモデル。レールへの取り付け部分にはサムスクリューの様な物が見える、以前のものより一層取り付けが容易に装着ができて、しかもがっちりと固定ができる新型装置だと思われる。



ポールキム氏
SUREFIREの研究開発部門総責任者のポール氏もブースにいました!!私たち同様アジア系の方ですが、写真で想像するより遥かに大柄な体型です、身長も180cm以上ありそうです!!
初めて会ったときの印象が『でかっ!!』って思ったことは今でも忘れません・・・。




同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
テロ対策特殊装備展(SEECAT)’18
Trijicon x SUREFIRE on SAA
First Spear Summit Bag
Ops-Core
SUREFIRE
Hill People Gear BIKE FRAME BAG
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 テロ対策特殊装備展(SEECAT)’18 (2018-10-10 10:10)
 Trijicon x SUREFIRE on SAA (2018-10-09 10:09)
 First Spear Summit Bag (2018-10-09 09:51)
 Ops-Core (2018-10-09 09:47)
 SUREFIRE (2018-10-09 09:45)
 Princeton Tec REMIX PRO (2018-10-09 09:44)

Posted by SHICHIYO-七洋交産株式会社- at 14:08 │お知らせ