2018年09月10日

アームズマガジンライター “SHIN”をインストラクターに迎えての スペシャルトレーニング!

アームズマガジンライター “SHIN”をインストラクターに迎えてのスペシャルトレーニング! Don't think, just feel Real!


SHIN

【開催日時】
10月13日(土曜日)2部制
デイタイムタクティカルトレーニング 10:00 〜15:00
ナイトタイムタクティカルトレーニング 18:00 〜22:00

・トレーニング概要
アームズマガジンでライターとして活躍しているSHIN氏をインストラクターに招き、アメリカにて実際に使われている最新テクニックを使い、実銃同様にリアルな動き、装備への理解を深めると共にチームとしての動きを中心に参加者はトレーニングを通じて安全に楽しくサバイバルゲームに使用できる最新のテクニック及び知識を学び「細部まで意識の通ったプロ”の所作を身につける」こと目指して頂きます。


インストラクター紹介
銃器の専門家であるガンスミスとしての学位を持ち、ファイアーアームズテクニカルライターとして日本ではアームズマガジン、ガンプロフェッショナル誌、米国では人気銃器雑誌リコイル誌に寄稿する銃器専門家。シュアファイア社ローライトインストラクターでもあり、マグプルダイナミクス、タクティカルレスポンス、ケンハッカーソン、ラリービッカーズと言った有名インストラクターから100時間を越えるトレーニングを受講。自身も民間及び米国法執行機関に対し、プラクティカルマークスマンシップ(実践的射撃術)のクラスを提供している。日本人として唯一、2つのディビジョンでの競技射撃手としてUSPSA(米国実践射撃協会)最高位グランドマスター資格を持ち、全米トップ20位に位置するシューターでもある。


・トレーニング申し込み方法
Eメール(info@shichiyokousan.com)または七洋交産のFacebookメッセンジャーにて件名に「デイタイムトレーニング希望」「ナイトタイムトレーニング希望」と記載頂き、ご面倒ですが送信メールへ下記の内容を貼り付け(ペースト)、必要事項を入力頂いてお知らせください。受付確認後にトレーニング詳細及びトレーニング料金振込先をおしらせします。

氏名(漢字)
氏名(カタカナ)
性別
ご住所
電話番号
緊急連絡先 (参加者の方のご家族、親類の方の連絡先)
メールアドレス(半角英数)

・開催場所
東京サバゲパーク(現地集合、現地解散となります。)

・募集定員
各トレーニング先着12名

・参加代金
トレーニングフィー 各トレーニング ¥10,000
*両方のトレーニングをお申し込みの方は¥2,000ディスカウントさせて頂きます。

・トレーニングスケジュール
デイタイムトレーニング: 受付08:30 トレーニング開始: 10:00 トレーニング終了:15:00

ナイトタイムトレーニング: 受付16:30 トレーニング開始: 18:00 トレーニング終了:22:00

*トレーニング開始時間や、終了時間は多少前後することがありますのでご了承下さい。
*各トレーニングでは長時間の休憩は実施しません。但しインストラクターの指示により短時間(5分〜10分程度)の休憩はトレーニングの状況をみて実施します。

・参加資格
18歳以上のサバイバルゲーム経験者で健康で他者の意見を聞ける柔軟な心を持った方
*トレーニングの内容上、サバイバルゲーム未経験の方はご参加頂けません。
*健康に不安のある方の参加はご遠慮下さい。

タクティカルトレーニング内容:
デイタイムトレーニング(タクトレフィールド使用)
個人技(安全なエアソフトガンの操作方法、射撃術、装備へのアドバイス等)だけではなく2〜4名で協力してのチームでの動きに重点をおいたトレーニング。

・ナイトタイムトレーニング(A又はBフィールドを使用)
SUREFIRE Instituteで教えられている内容をベースとし、実際に米国で起こったローライトエンゲージメントの内容を学びつつローライト&ノーライトの状況下でのタクティカルライトタクティカルライト、ウェポンマウントライトへの理解と有利に使用するテクニックを学びます。


・注意事項
当日はインストラクターの指示に従ってトレーニングを受けて頂きます。インストラクターの指示に従えない方やインストラクターの判断で他の参加者の方へ危害を及ぼす方はその場でトレーニングを受けて頂くことを直ちに中止し、お帰り頂く場合がございます。その際の返金は一切行いませんのでご注意下さい。

動画、写真の撮影は可能ですが、他の参加者の方への配慮をお願いします。SNSへのアップロードもOKとしますが、動画はあくまでも個人、仲間で見るためとし、動画配信を行う場合は必ず連続30秒
以下で行なって下さい。

・弾速チェックについて
・当日は0.2gのBB弾で98.9m/s 0.25gのBB弾で88.5m/s 0.28gのBB弾で83.6m/s以内になります。
・BB弾は当フィールド規定のBB弾を、弾速機は当フィールドの物を使用して計測します。
・計測時、1発でも規定を超えた銃は講習終了までお預かりさせて頂きます。

・雨天対応について
少量の雨天であればトレーニングを実施いたします。大雨が予想される日に関しましては前日に七洋交産よりメールか電話にて中止のご連絡をさせて頂きます。

・キャンセルついて
トレーニングをキャンセルされる際は2018年10月6日までにお電話及びメールにてご連絡下さい。
なお返金規定は以下の通りになりますのでご了承下さい。

返金規定:
・10月6日迄: 返金振込手数料を除いた参加費
・10月7日から10月12日:返金振込手数料を除いた参加費の50%
・当日:参加費全額徴収

トレーニング中止の決定の場合:
申し込み時にご連絡頂いた方の各メールアドレス、七洋交産(株)SNS及び希望者への電話による直接連絡にて連絡致します。

トレーニングの中止の判断基準:
・前日の天気予報により、明らかに翌日における天候不順(大雨、台風、強風)等の気象条件が悪く、トレーニングの運営を行うのが難しいと主催者が判断した場合。
・台風、地震等の自然災害によりトレーニングの運営を行うのが難しいと主催者が判断した場合。
・自然災害、人災によりトレーニングフィールドの使用が不可能となった場合。
・その他、主催者によりトレーニングの運営が不可能と判断した場合。

連絡先:七洋交産(株) 06-6745-1815 info@shichiyokousan.com
  

Posted by SHICHIYO-七洋交産株式会社- at 15:00お知らせ

2018年09月10日

Magpul Bipod受注開始!!

Magpul Bipod受注開始!!
Magpul Bipodは人間工学、機能性、強度に優れた軽量ミルスペックハードアルマイト6061-T6アルミニウムと
射出成形されたポリマーで構成された革新的なバイポッドです。
ロープロファイルなデザインで片手での調整に最適化されており、素早く静かに展開することが可能です。

脚の長さは6.3〜10.3インチまでの7段階で調整可能。
ジョイント部分は水平移動や傾けることが可能な為、高い自由度が得られます。

M-LOK https://frontlines.jp/magpul-ma557490307/
1913 Picatinny Rail https://frontlines.jp/magpul-ma558490307/  

Posted by SHICHIYO-七洋交産株式会社- at 14:57お知らせ

2018年09月10日

SUREFIRE

SUREFIRE
JR東日本プレスリリース
「新幹線におけるさらなるセキュリティ向上の取組みについて」でSUREFIRE G2X-MVが乗務員携行フラッシュライトとして使用されています。


JR東日本
http://www.jreast.co.jp/
JR東日本プレスリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180903.pdf
SUREFIRE
http://surefire.jp/  

Posted by SHICHIYO-七洋交産株式会社- at 14:56お知らせ

2018年09月10日

Team Wandy

Team Wandy
Discovery channel "Hard To Kill"のティム・ケネディー(Tim Kennedy:元アメリカ陸軍特殊部隊隊員、格闘家としてタイトルホルダー)が危険な Avalanche controller(雪崩制御)の作業に挑みます。, 彼は安全確保の為にTeam Wandy ”M-216”SKI SARヘルメットを選びました。


M-216 SKI SAR(SEARCH AND RESCUE)
https://frontlines.jp/team-wendy-tw-83/  

Posted by SHICHIYO-七洋交産株式会社- at 14:52お知らせ

2018年09月10日

First Spear Assaulter Armor Carrier

First Spear
Assaulter Armor Carrier (AAC) を採用するスウェーデンSOG


https://frontlines.jp/category/item/brands/brand-firstspear/  

Posted by SHICHIYO-七洋交産株式会社- at 14:51お知らせ