2017年07月26日

アメリカ軍新型個人装備

アメリカ軍新型個人装備
海兵隊システム司令部(MCSC: Marine Corps Systems Command)によると、軽量で、防弾機能とメンテナンス性を現行モデルと同水準とする「第3世代プレートキャリア」を陸軍と共に開発している。試作モデル段階ながらも、現行製品と比べて23%の軽量化を実現。
First Spear社のチューブシステムやレーザーカットによるウェビングシステム等が積極的に採用されている。
また、兵士の頭部を守る戦闘ヘルメットについては、ジェンテックス社(Gentex Corporation)との間で、「改良型戦闘ヘルメット(ECH: Enhanced Combat Helmet)」を5,100万ドル(=約56億円)の調達に関する契約を交わしたことが明かされている。
ECHはこれまでスタンダードであった「先進戦闘ヘルメット(ACH: Advanced Combat Helmet)」と比べて、重量こそほぼ同じながらも、格段の防護力向上が図られており、ライフル弾や、猛烈な速度で飛翔する破片などから隊員の頭部を守ることができる。その防護能力は、広く米軍で使われてきたどのヘルメットをも凌駕するものと言われている。
First Spear社とGentex社製品に関するお問合せやご質問はお電話か下記URLのお問合せフォームにてお問合せください。
http://shichiyo.co.jp/docs/contact.php






同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
SUREFIRE 2211 Signature WristLight
ACT PVS-14 Photonis 4G w/Autogate
Team Wendy SAR(Search & Rescue)
FirstSpear
SUREFIRE  「SUREFIRE模造製品に関する告知」
SUREFIRE Minimus Variable-Output Headlamp
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 SUREFIRE 2211 Signature WristLight (2017-10-17 10:12)
 ACT PVS-14 Photonis 4G w/Autogate (2017-10-16 10:54)
 SUREFIRE Field Notes Ep10 Hand held Light Practice (2017-10-13 11:51)
 FirstSpear (2017-10-13 11:47)
 SUREFIRE Field Notes Ep. 9, (2017-10-06 14:03)
 MAGPUL FIELD CASE (2017-10-06 12:54)

Posted by SHICHIYO-七洋交産株式会社- at 11:30 │お知らせ